LAVERDAD - Running Journey
地球のどこかで走り回ってます。2015年、走って日本縦断しました。主に役に立たない記事を書いていきます。
オススメない

単に“2018年の振り返り”だと面白くないなぁ、何か尖ったことを書きたいなぁ、と思ってウンウンしていたら、もうすぐ年が変わる。

 

毎年この時期になると、Facebook のフィードが“今年の振り返り”で溢れかえる。

おおお、みんなこんなにキラキラした1年を過ごしてきたのかぁと感嘆、驚嘆する。

その流れで僕自身も「今年はどんな1年だったっけなぁ」と振り返りたくなる気持ちになるのだが、アマノジャクな僕はそう簡単には“今年の振り返り”なんかしない

 

しないぞ。

絶対しないぞ。

 

“今年の振り返り”投稿で溢れかえるSNS界隈。

ありふれたそれらの投稿の中で、どうすれば異彩を放てるか。

「お、こいつはなかなか鋭い目線で大晦日を捉えているな」
とか、ちょっと思われたい。

“2018年の振り返り”なんてありきたり過ぎる

 

なにか尖ったことを書きたい

なにか尖ったこと。。。

 

とか、ウンウン考えていたら、もう22時だ。

いつの間にか2018年が終わるまであと2時間しか残されていない

 

まずい。

 

あと2時間で何か尖ったことを。。。

書かなければ
。。。

 

そうだ。

あえて、“2017年の振り返り”でもしてみようか。

 

「今更!?」
的なね。

 

いや、でも去年のことはあまり覚えていないしなぁ。

というか、なんか思い出すのが面倒くさい。

 

・・・なので、没。

 

そうだ、じゃあ“2019年の振り返り”でもしてみようか。

 

未来のことを振り返るというね。

未来のことをあたかも過去のことのように振り返るわけだ。

 

おお。
ちょっと面白そうだ。

ただの妄想で書いたことが実際に起こりそうだ。

「思考は現実化する」ってナポレオン・ヒル氏も言っているし。

 

さぁ、では早速書き出してみよう。

1月 独立した。

2月 少し、稼いだ。

3月 まあまあ、稼いだ。

4月 結構、稼いだ。

5月 かなり、稼いだ。

6月 スーパー稼いだ。あと、彼女できた。

7月 ハイパー稼いだ。

8月 グレート稼いだ。

9月 ウルトラ稼いだ。あと、結婚した。

10月 アンビリーバボー稼いだ。

11月 インクレディボー稼いだ。

12月 金に溺れた。離婚した。

 

・・・うん。つまらん。

 

というか、何も思い浮かばない。

 

というか、未来のことなんて予測できない

せいぜい2~3ヶ月くらい後のことしかはっきり見えてない。

 

なんだか未来を決め付けるというのも面白くないなぁ

 

というか、これってただの“来年の抱負”じゃない?

めちゃくちゃ普通じゃないか。

 

・・・あぁ、残念。

 

そろそろ何が書きたいのか分からなくなってきた。

 

あぁ、そうだ。

何か尖ったことを書きたいんだった。

 

でも、
そもそも尖ったことってなんだ?

 

なんだか痛そうだな。

攻撃的な何かだろうか。

いや。でも、別に誰かを攻撃したいわけじゃないしなぁ。

 

なぜ尖ったことを書きたいんだろう?

 

若いからかな。

坊やだからかな。。。

 

でも、いつまでも若者気分でいたらいけないよ。

 

丸くなりなさい

プライドを捨てて、丸くなりなさい

 

そう、変なプライドを捨てて、甘んじて“2018年の振り返り”をするのだ。

素直になるのだ。

そして、丸くなるのだ。

 

そう。

球体のごとく。

3次元ユークリッド空間において最もバランスの取れた存在

それが“球体”

 

“球体”のごとく“2018年の振り返り”をするのだ。

“球体”それはすなわちバランス

“2018年の振り返り”を素直に行う者こそが“バランス”をもたらす。

 

アナキン・スカイウォーカーばりにフォースにバランスをもたらすのだ。

Bring balance to the force

 

“2018年の振り返り”をする者こそが選ばれし者

つまりThe chosen oneだ。

 

あれ、いつの間にスターウォーズの話になったのだろう。


謎だ。

謎でしかない。

 

2018年は謎にまみれて幕を閉じそうだ。

 

そういえば、2019年『スターウォーズ エピソード9』が公開される。

 

とても、楽しみだ。