LAVERDAD - Running Journey
地球のどこかで走り回ってます。2015年、走って日本縦断しました。主に役に立たない記事を書いていきます。
旅 Journey

北海道新聞デビュー【日本縦断ラン 127~128日目 (北海道・ニセコ~余市)】【旅ラン】

<127日目(8/6)>       

北海道・ニセコ町~北海道・倶知安町

 

ニセコ町発

20150806_074636

8時前道の駅・ニセコビュープラザを発つ。

 

快晴だった昨日に代わり、今日の空模様は曇り

今にも雨が降り出しそうな感じだ。

20150806_081036

走るには悪くない。

 

コースには起伏がいくらかあったが、淡々とリズムよく走れている。

ペースは1km5分45秒程。

 

今日は隣町の倶知安町まで走る。

 

倶知安町(くっちゃんちょう)

20150806_090718

倶知安町(くっちゃんちょう)までは、距離にして13km程。

曇り気味でそれほど暑くなく距離も短かったので、サクッと気持ち良く走れた。

 

20150806_092531 20150806_092742

 

倶知安から先にはしばらく町がないので今日はここで止まってゆっくりする。

 

ポツポツと弱い雨が降ってきた。

 

昼食はスーパーで買った弁当で済ませ、街中を散策。

20150806_091303

「町」にしてはなかなか大きい。

飲食店本屋も多く、不自由はなさそうな印象である。

 

20150806_093846

その後、倶知安駅でゆっくりしていると、

「倶知安かあちゃん」と名乗る女性が話しかけてくれた。

 

とても気さくな方で、しかもその方もランナーだというからしばらく話し込んで盛り上がる。

 

するとその流れで、

何と北海道新聞の方に取材してもらえることに。

僕の「日本縦断ラン」が新聞記事になるわけだ。

 

倶知安観光協会に場所を移し、取材を受ける。

新聞掲載用の写真も撮ってもらった。

11792033_1157684430915189_2752453957657497501_o

それから倶知安観光協会の方々と話したりして、ゆっくりさせてもらった。

 

皆、気さくな方ばかりで楽しい時間を過ごした。

 

20150807_051738

夜は倶知安駅前のベンチで寝る。

 

流石に北海道。

夜になるとだいぶ涼しい

 

[127日目・走歩行距離:15km]

 

<128日目(8/7)>       

北海道・倶知安町~北海道・余市町

 

倶知安町発

20150807_051757

5時前起床

 

今日の目的地は少し遠い。

目指す余市町40km以上離れている。

 

最近、せいぜい30kmくらいしか走っていないので少し心配だ。

 

とか、ウダウダしながら早朝を過ごす。

さっさと出発すればよいものを。

 

20150807_052033

兎も角、7時半倶知安町を出発

 

出発して間もなく前方から来た車が停まった。

 

昨日もお世話になった「倶知安かあちゃん」だ。

昨日取材された記事が今朝の新聞に載っていたよと教えてくれた。

 

20150807_145145

実際の記事はこんな感じ。

僕もこれで北海道新聞デビューだ。

 

それから、倶知安の母からおにぎりの差し入れを頂き別れる。

ありがとうございました。

 

新聞効果

今朝の新聞に載せてもらったおかげか、今日の道中は応援してくれる人が一段と多かった

 

クラクションを鳴らして応援してくれたり、車の窓から手を振ってくれたり、

わざわざ車を停めて差し入れをくれたり。

 

「新聞見たよー。頑張ってー。」

 

と、声をかけてもらったりもする。

 

やはり新聞の効果は凄い

 

これからはソーシャルメディアの時代だとかよく言われているが、

まだまだマスメディアの影響力の大きさは健在だ。

 

兎も角、こういう応援をたくさん受けながら、先刻までのウダウダした気持ちは吹っ飛び、元気よく余市町までの道のりを走っていた。

 

稲穂峠

とはいえ、ずっと快調だったわけではなく、この日も厳しい暑さに苦しめられた。

 

ちょうど脚に疲れが溜まってくる17km地点あたりから稲穂峠の坂道が始まる。

20150807_074524 20150807_095956

元気な時ならそうでもない傾斜なのだろうが、この暑さの下で20km近く走ってきた脚には酷な上り坂である。

 

ペースは1km7分近くまで落ち込んだが、一歩一歩踏みしめるように坂を上る。

 

坂を上り切ると稲穂トンネルが姿を見せる。

20150807_093056

が、いやいや。

流石にこれは歩道が狭すぎる

 

と、当時はツッコむ気力もなかったので、すれすれで車両を避けながらふらつく脚を運んでいく。

 

大魔王ポルポル

20150807_101916

そうして峠を下り切ったところにある駐車場スペースで休憩。

一気に25km走った。

 

余市まではあと15km程残っている。

 

とりあえず、500mlボトル2本分の水を飲み干す。

それから差し入れでもらったおにぎりチョコレートを食べ、なんとか息を吹き返した。

 

 

20150807_085831

その後、靴を脱いで身体を休ませていると前方から若者がこちらへ向かってくるのが見える。

 

その若者の顔面には悪魔メイクが施されている。

大量の荷物を積んだママチャリを押していて、その正面には「日本一周中」の文字。

そしてママチャリの後尾には「大魔王ポルポル」という書かれたのぼりが掲げられている。

 

20150807_122423

おやおや。

もはやどこからツッコんだらよいか分からない。

 

というか、ゆっくり休もうとしていたところが、それどころじゃない状況のようである。

 

CLx1VGZUYAENIrN

大阪からママチャリで日本一周中の大魔王は、ちょうど北海道を一周し終えるところでこれから函館に向かうらしい。

 

余市から逃亡してきたという彼は、それから洗濯物を干し始めた。

 

お菓子を分けてくれた大魔王は優しかった。

 

余市町

CLx1VGbUsAAEUtr 20150807_130135

 

昼過ぎ、大魔王と別れ、再び余市町を目指して走り始める。

相変わらず日差しが強かったが、人里に下りて平坦な道が多かったので朝よりはラクに走れる。

 

20150807_161712 20150807_165558 20150807_173022

 

さくらんぼの名産地・仁木町を抜けて、余市の町が見えてくる。

 

余市に着くころには陽が傾き始めて、涼しい風も吹いていた。

 

20150807_173353

余市到着後、「宇宙の湯」という温泉へ。

入浴料440円

5日ぶりの風呂である。

 

20150807_184237

温泉でゆっくり身体を休めた後、夕食は海鮮丼を頂く。

入浴とセットで1000円なので、なかなかリーズナブル。

 

それから道を引き返して歩き、今晩は余市駅内で休んだ。

20150807_183421

 

[128日目・走歩行距離:44km]