LAVERDAD - Running Journey
地球のどこかで走り回ってます。2015年、走って日本縦断しました。主に役に立たない記事を書いていきます。
旅 Journey

豪快な日程オーバー【日本縦断ラン 117~118日目 (北海道・函館)】【旅ラン】

<117日目(7/27)>

北海道・函館市

 

函館二日目

昨晩泊まったシルシルでは、車で日本一周している旅人や北海道をぶらぶら旅している人に会った。

また、この週末GLAYの地元ライブがあったようで、そのライブのために全国各地からお函館を訪れている人達もいた。

 

宿のリビングは広く、背の低いテーブルの周りに宿泊者がゆるりと集まって寛いでいる。

 

オーナーも自由気ままな面白い方でアットホームな雰囲気だ。

 

午前中のんびりと過ごした後、シルシルを発つ。

20150727_105149

 

今日は夜に人と会う約束があるので、それまで再び函館を散策する。

 

昼食は、函館の名物バーガーショップ・ラッキーピエロ

20150727_111911 20150727_114029 20150727_153952

店の外装も内装もこのように独特で、見ているだけで面白い。

バーガー1個350円~

値段の割にボリュームがあるのが嬉しい。

 

GLAYのライブを観に来たであろう人達が町中にいた。

ライブは昨日までだったが、その翌日である今日を観光日に充てているのだろう。

 

20150727_135822 20150727_133320

五稜郭から函館駅は3~4km離れているが、再び函館駅方面へ向かう。

 

駅よりも南はさらに西洋レトロな雰囲気が漂う。

路面電車の使い込まれたような車両が良い味を出している。

20150727_151735 20150727_153851 20150727_153749

港へ足を伸ばすと、赤レンガ倉庫群が姿を見せる。

昔からの外国との交易地らしい陽気な雰囲気だ。

港の景色は異国情緒に溢れていて、ここが日本でないような気持ちすら起こる。

 

恐らくこのエリアが最も観光客が多いのだろう。

平日にも関わらず、通りは多くの人で溢れている。

 

その半数近くは外国人のようだ。

特に中国人の団体観光客が目立つ。

20150727_173556 20150727_155029 20150727_155549 20150727_152138

振り返ればがあり、があり、があり、がある。

古い和式の建物や倉庫西洋レトロな建物が立ち並ぶ通りを、住民に慣れ親しまれている路面電車がゆっくりと走っている。

 

函館には多様な顔があって面白い。

その景色のバリエーションが人を惹きつけているのではないだろうか。

 

人は多いが、街も広いのでそれほど人が密集している感じはない。

 

函館二日目・夜

一通り、函館散策を終える。

それからお会いしたのは、小保内さん

 

岩手・盛岡でお世話になった小保内さんの弟さんである。

函館に行くときは寄ってみてと言ってくれたので、挨拶に伺った。

 

すると、なんと高級コースディナーをご馳走してくれた。

 

写真こそ撮り忘れたが、いや、あまりにも高級な雰囲気の中で料理の写真を撮ることに気後れしてしまったというのが実際だ。

 

兎に角、この旅で最も高級なディナーだった。

 

そのコース料理をゆっくり食べながら、旅の話や仕事の話など話し合った。

窓からは夜の函館が一望できた

 

と、恐縮するくらい優雅な夕食をさせてもらった。

 

その上、小保内さんは今晩のホテルを僕のために手配してくれた。

 

いやいや、懐が深すぎます。

でも、有難く甘えさせてもらった。

 

本当に感謝しかない。

20150727_224018 20150727_224704

 

小保内さんと別れた後、こちらのバーへ。

「BAMBOO」

20150727_202145

福岡でお世話になっている人の紹介で訪ねた。

 

海の傍にあるバーで、夜の海の静かな波音を聞きながら飲むことができる。

オールドアメリカンな店内は落ち着いた雰囲気だ。

 

20150727_202646 20150727_221143

オーナーのタケさんや常連さん達とわいわい話しながら楽しい時間を過ごした。

皆、本当に温かく迎えてくれて、つくづく有難いと思う。

 

どこもかしこも良い場所ばかりである。

世界を見る目が変わる。

 

[117日目・走歩行距離:7km]

 

<118日目(7/28)>

北海道・函館市

 

函館三日目

20150727_224042

昨晩は、小保内さんが手配してくれたホテルで休む。

 

朝食バイキングでは豊富な種類の料理が用意されており、中には海鮮丼もあった。

元をとってやらんとばかりに、僕は朝からドカ食い

 

文字通り、お腹がはち切れそうなほど食した。

どうもバイキングでは食い意地を張ってしまう。

 

兎に角、昨日の晩に続いて贅沢な朝。

函館を離れたらまた野宿生活が続くだろうから、今のうちに贅沢を楽しんでおく。

 

20150727_152634

さて、今日も人と会う予定だ。

 

その人は新潟で出会った日本一周チャリダーで、今日ちょうど北海道を一周して函館に戻ってくるとのことだった。

 

しかし、今日の天候は大荒れ

雷光が何度も煌めく中、雨がザーザーと降り続けている。

 

案の定、彼も足止めを食らっていたようだ。

 

昼過ぎに雨は弱まってきたが、結局彼が函館に着いたのは夜。

疲労もあるとのことで、明日会うことになった

 

兎に角、雨の中お疲れ様だ。

無事で何よりである。

 

旅をしていると、なかなか予定通りに事は進まないものだ。

天気にも影響されるし、体調にも影響される。

 

そういえば、僕も当初は三ヶ月でこの旅を終える予定だったが、うっかりもう四ヶ月だ。

 

豪快な日程オーバーである。

 

この日はまた雨が降り出しそうだったのでネットカフェに泊まった。

20150728_211004

[118日目・走歩行距離:6km]