LAVERDAD - Running Journey
地球のどこかで走り回ってます。2015年、走って日本縦断しました。主に役に立たない記事を書いていきます。
旅 Journey

日本縦断程度で日本の全ては見回れない【日本縦断ラン 65~66日目 (福島)】【旅ラン】

<65日目(6/5)>

福島県・会津若松市

 

会津若松市発

午前4時、泊まっていたカラオケを発つ。

フリータイムで1300円

20150605_040325

野宿していなくて良かった。

 

というのは、

外がめちゃくちゃ寒かったからだ。

 

6月に入ったというのに、指がかじかんでいる

 

この辺りは田んぼが多く、水入れがされている時期だということもあるだろう。

 

しかし、空気は澄んでいて気持ちが良い。

朝焼けも息を呑むほど美しい。

 

左かかとの痛み

前々から薄々と感じていた左かかとの痛み。

ここに来て激しさを増してきた。

 

接地する度に痛むものだから、割と厄介だ。

 

それほど強い痛みではないのだが、

進めば進むほど、次第に痛みが増してきた。

 

1時間半ほど歩いたところで、歩を止める。

少し様子を見よう。

 

早朝でまだ人ひとりいないショッピングモール

広々とした駐車場で、

体操や動き作りを丁寧にやってみる。

 

たまには、バックパックの重みから開放されて身体を動かすと気持ち良い。

 

バックパックを背負ったままだと、

どうしても動きが小さくなってしまいがちだ。

 

次の目的地

今後のルートについて考えてみる。

 

非常に迷った

 

日本海側も行って見たいし、太平洋側も行ってみたい。

 

内陸米沢を通るルートも捨てがたい。

 

貪欲に、新潟をぐるりと回ってこようか。

 

ううむ。

やはり、たった一度の日本縦断で、日本の全てを見て回れるわけではない

せいぜい全体の3割くらいが良いところではないだろうか。

 

ならば、欲張らずに直感で行きたいところに行けば良いのかもしれない。

 

米沢

 

歴史を読んでいくと、何かと耳にする地名だ。

どんなところなのだろう。

 

日本一周をしている人たちは、大抵海沿いを通っていく。

 

では、僕は敢えて内陸を通ってみようか

 

休養

と、ルートを決めたのは良いものの、左かかとの状態はあまり良くなさそうだ。

今日はここのショッピングモールで休もう。

 

スケジュールにはゆとりがある。

焦らずのんびり行こう。

 

ショッピングモールの軒下で練れそうだ。

夜は昨日ほど冷えなければ良いが・・・。

 

[65日目・走歩行距離:6km]

 

<66日目(6/6)>

福島県・会津若松市~福島県・喜多方市

 

会津若松市発

20150606_070737

昨晩はまさかの雨

深夜、雨に打たれて起きた。

 

天気予報など見ていないので、不意打ちだった。

 

そういえば、梅雨の季節も近い。

後で聞いたことには、九州はもう梅雨入りしたのだとか。

 

まあ、自然現象にどうこう言っても仕方ない。

変に心配しすぎないことだ。

 

20150606_071708

再び、辺り一面は田んぼだらけ平地になる。

 

雨は徐々に弱まってきた。

 

左かかとは少し痛むが、歩き続けても問題はなさそうだ

 

米沢街道

20150606_082817

しばらく歩いて、喜多方市に入る。

 

どこかで聞いたことある地名だな、と思ったら、

あの喜多方ラーメンの本場だ。

 

20150606_083512 20150606_105201

ルートは引き続き121号線を通っているのだが、名称は変わり、米沢街道

 

道は平らで広く車も歩行者も通行しやすい

昔から物資の移動で重要な道だったようだ。

 

昔の人が馬車を引いて通っていた景色が想像できる。

20150606_104000

途中、塩川というところで休憩。

米沢街道上にある宿場町だ。

 

20150606_084813

塩川駅の自販機にて。

「ぽっかぽかレモン」が つめた~い だったのには驚いた。

本当に冷たいかどうか確かめるまではしなかったが。

 

というか、この辺の自販機では あたたか~い をあまり見かけない。

なぜだろう。

 

寒いのに。

 

20150606_163640

再び、天候が荒れたりもしたが、

16時頃になると青空が見え始める。

 

両脇に綺麗な山並みが見えてきた。

 

雨天で気付かなかったが、ここは山に囲まれているようだ。

 

これから進む東北の山道も険しそうだ。

 

喜多方市

ラーメンの町、そして蔵の町・喜多方市に到着。

20150606_172952 20150606_173158 20150606_174255 20150606_174812

ラーメン店の数は対人口で日本一という喜多方市。

確かに、どこもかしこもラーメン店である。

 

福岡も博多ラーメンが有名でラーメン店は多いが、密集度的には喜多方のほうが上だろう。

 

その割には、夕方で既に店を閉めているラーメン店が多いな、と思って見ていると、

ここでは朝からラーメンを食べる、いわゆる「朝ラー」なる文化があるそうで、むしろ朝のほうがお客の出入りは多いそうだ。

面白い。

 

町全体は落ち着いていてとても静か

 

かと言って、寂れてる風には見えない。

20150606_174659 20150606_174824

「ラーメン神社」日本風のバルなど、ユニークな建物も多い。

町並みも道路も綺麗だ。

 

20150606_175012 20150606_175907

夕食は「蔵美(くらよし)」さんで、黒喜多方ラーメンをいただく。

会津桐の炭で色付けしたものだ。

 

お店の人や、他のお客さんとも話し込み、楽しい時間を過ごす。

東北では、一度話し始めると、ついつい長話してしまうことが多い。

皆さん、とても温かい。

 

20150606_191041

お店の人から頼まれて、

僭越ながら、サインなんてものを書かせてもらった。

 

まだまだそんな大層な者じゃないのだが・・・。

 

将来、このサインの価値が高まってたらな、と思う。

 

満天の星空

今夜は、喜多方市内の野球グラウンドで野宿することにする。

 

周りに街灯は少なく、星が良く見える

平地が多いので空も広い。

車の通る音もほとんど聞こえない。

 

満天の星空を眺めながら、静かに眠る。

 

これは高級ホテルに泊まるよりずっと贅沢じゃなかろうか。

 

20150606_200334

残念ながら、僕のスマホではこんな写真しかとれなかったが。

 

[66日目・走歩行距離:20km]