LAVERDAD - Running Journey
地球のどこかで走り回ってます。2015年、走って日本縦断しました。主に役に立たない記事を書いていきます。
旅 Journey

鬼怒川を北上する【日本縦断ラン 59~60日目(栃木)】【旅ラン】

<59日目(5/30)>

栃木県・宇都宮市~栃木県・日光市日光

 

宇都宮市発

お世話になった長谷川さん宅を後にして出発する。

 

この日は、世界遺産・日光東照宮のある日光市へと向かう。

 

20150530_100506 20150530_105953

日光へ行くには、この日光街道をひたすら進む。

日光へ続く日光杉並木は、なんと30km以上にも及ぶ。

この長さは、世界最長である。

 

また、植林されたのは400年前

歴史もある。

 

天候は快晴

気温は30℃を越えているが、木陰がいくぶんかその暑さを和らげてくれる。

木漏れ日が良い画になる。

 

20150530_115857 20150530_121946

青々とした田んぼと澄み渡る青空。

蛇は、僕が近づいても逃げない。

のん気なものだ。

 

日光市

道は一本道。

 

淡々と走り続ける。

ペースは1km5分30秒ほど。

良い感じ。

20150530_121434

そして、日光市に突入。

だが、世界遺産の日光の社寺まではまだ距離がある。

 

20150530_133659 20150530_134610 20150530_162202 20150530_162832

それにしても、このコースは走っていて気持ちが良い。

ランニングコースとしてもお薦めしたい。

 

そして、ついに日光に到着

20150530_170422 20150530_170808 20150530_171603 20150530_171615

世界遺産の町としての賑やかさもありながら、落ち着いた雰囲気も残っている。

 

白川郷などとは違い、ツアー客はほとんどいないようだ。

個人単位での観光客が多い。

 

世界遺産である日光の社寺だけでなく、「日光」という町自体を楽しめる

 

日光ゲストハウス「巣み家」

20150531_064436

本日の宿はこちら。

日光ゲストハウス「巣み家」

 

予約をしていなかった上、今日は土曜日

空きがあればラッキーくらいの心持ちで玄関をくぐる。

 

宿内はものすごくアットホーム

入った瞬間から、ゲストと宿のスタッフがワイワイ。

すぐに僕も歓迎され、ワイワイ。

 

まだ、チェックインも済ませてないのに。

 

案の定、宿は満室

 

だが、地べたで寝ても良いなら1000円という格安値段で泊まらせてもらえるとのこと。

 

全然構わない。

というより、この空間が一気に好きになった

 

20150530_193008 20150530_195617 20150530_215139

ごく当たり前のように、みんなで宴が始まる。

 

外国人留学生国内外の旅人ライダー、そして地元の方々

実に様々な人が集まる。

 

料理を作ってくれた寺さんは、自転車で世界一周をしてきたそうだ。

美味しい料理と楽しいお話をありがとうございます。

 

20150530_203615

僕と同じ名前のかずまくん

 

ゆうに10kmは超える僕のバックパックを背負ってみせた。

これは将来有望である。

そして、就寝時はこうなる。

20150530_233935

皆、逞しい。

 

[59日目・走歩行距離:30km]

 

<60日目(5/31)>

栃木県・日光市日光~栃木県・日光市川治

 

日光の社寺

あまりにも日光の居心地が良いので、午前中はこちらでゆっくりすることに。

 

早朝、まだ観光客が少ないであろう時間に世界遺産・日光の社寺を見て回ってきた。

20150531_074855 20150531_072540 20150531_072731 20150531_071807 20150531_074938

徳川家康の霊を神格化して祀る日光東照宮

二荒山神社輪王寺と併せて、「日光の社寺」と呼ばれる。

標高は600mを超えていて、昔ながらの避暑地としても有名だ。

 

ちなみに、1617年、東照宮を創建した天台宗天海は、107歳まで生きた長寿の人。

江戸に幕府を開くよう家康に助言した人物でもあり、

その正体は本能寺の変で織田信長を討った明智光秀と同一人物ではないか、という説もある。

なかなか魅力的な人物だ。

20150531_073851

 

日光マルシェ

市街に戻ると、町は日光マルシェで賑わっている。

町全体で行う物産イベントだ。

 

20150531_104542 20150531_104342 20150531_101702 20150531_162350

ぶらりと一回り。

おしゃれなお店が数多く、特に若者たちが地域を盛り上げようとする雰囲気が強く感じられた。

やはり、日光は「世界遺産」というブランドだけに頼りきりの町ではない。

 

日光発

20150531_100030

いよいよ日光を発つ。

人との出会いに恵まれ、とても楽しい時間を過ごすことができた。

またふらりと足を運んでみたくなるような町だ。

 

20150531_133232 20150531_140410

今日も快晴。

足取りも快調。

目指すは鬼怒川、そして川治の温泉郷

20150531_155449 20150531_155519 20150531_155826 20150531_173437

いかにも秘境と呼ばれるような渓谷をいくつも越えて走っていく。

谷の間に吹く風は強烈で寒気すら感じる。

 

通っている道は、国道121号線

別名、会津西街道

比較的、車通りが少なく、走っていて気持ち良い道だ。

20150531_174627

鬼怒川の温泉郷を抜けてから川治の温泉郷に至るまで、

いくつものアップダウンが続くが、それほど急ではないので淡々とリズムよく走れる。

 

そして、今日のゴール地点・川治に到着。

20150531_175410 20150531_174932

 

かわじいが出迎えてくれた。

20150531_180117 20150531_181030

たまに車が通るくらいで、

他に人影はほとんど見当たらない。

 

20150601_090757

小さな温泉郷だが、休めそうな場所を発見。

観光情報コーナーだ。

 

開館時間は21時までだそうだが、22時になっても誰も来ない。

きっと大丈夫だ、と思って休む。

 

すると、深夜0時頃

 

ガラガラ。

 

「うおっ。」

 

管理人らしき人が僕を見て驚く。

 

確かに、こんな時間に観光情報コーナーに人がいるとは思わないだろう。

驚かせてすみません。

 

その管理人も優しい方で、

この日はそこで一泊させてもらった。

 

[60日目・走歩行距離:37km]