走×旅 ~Running Journey~
迷走し続ける旅ランナーのブログ
オピニオン

『COCO Like』プレオープン!~みんなの『好き』が集まる場所~

◆みんなの『好き』が集まる場所

今年1月に入ってから、連続記事として

『阿蘇の雄大な景色を眺めながら仕事ができるコワーキングスペースを作る』シリーズを投稿してきた。

●阿蘇の雄大な景色を眺めながら仕事ができるコワーキングスペースを作る①

● 阿蘇の雄大な景色を眺めながら仕事ができるコワーキングスペースを作る②

● 阿蘇の雄大な景色を眺めながら仕事ができるコワーキングスペースを作る③

ここ2週間は、いろんな人と会い今後の事業構想をブラッシュアップしてきた。

それまで単に自分の頭の中でぼんやりとしていた『コワーキングスペース構想』を言語化。

・・・していく中で、自分の本質的にやりたいことは『コワーキングスペース』ではないことが明確となった。(おい。)

いや、確かに『コワーキングスペース』の事業はやるので、そこは勘違いしないでほしい。

ただし、あくまで『コワーキングスペース』は僕のやりたい事業のひとつ

前々から言っているように、僕のやりたいことと言えば、ざっくりとランニング関係の仕事であったり、旅関係の仕事であったり、とあっちゃこっちゃなのだ。

あっちゃこっちゃし過ぎて、自分でもよく分からなくなる

だからこそ、僕は定期的に自分のやりたいことを言語化するようにしている。

※3年半前、阿蘇に来たばかりの頃、こんな記事を書いていたので貼っておく。
今言っていることとあまり変わってない・・・(笑)

 

では、いろいろやりたいことがある中で、今回のプロジェクトで僕が本質的に作りたい場所とは一体何か・・・?

それは、

“みんな(僕も含む)の『好き』が集まる場所”

だ。

◆好きなことをして生きていく・・・?

昨今、

「好きなことをして生きていく」だとか、

「趣味を仕事にして生きていく」だとかいう言葉が声高に叫ばれている。

この考え方には概ね同意するのだが、

では、どうすれば「好きなことをして生きていく」ことができるの?

ここで、行き詰ってしまう人は多いと思う。

かく言う僕もそこで行き詰まっている人間の一人だ。

そこで、なぜ行き詰まってしまうのか?という問題を考えてみた。

それは、「自分一人でやろうとするから」ではないだろうか?

「自分一人ではできない」=「失敗する」

というロジックなのではないか?

ということであれば、解決方法は単純。

他人の力を借りればいい。

他人と協力すればいい。

つまり、いわゆる“コミュニティ”を作ろうということだ。

「自分の好きなことをして生きていきたい」

そう思う人が、何かのきっかけを掴める場所あるいはコミュニティ

これを作りたいのだと、今の僕は思っている。

 

◆『好き』で繋がるコミュニティは最強

『好き』で繋がるコミュニティは最強だ。

僕の場合は「ランニング」が趣味で、その「ランニング」が繋げてくれたご縁のおかげで、今とても楽しく阿蘇でのランニングライフを送れている。

2年前に、僕は阿蘇でのランニング仲間数名とともに、『Team阿蘇ランニングクラブ』というチームを発足させた。

毎週水曜日の練習会が基本的な活動だ。

発足当初、『Team阿蘇』前身の時は3~4名での活動が多かったが、粘り強く継続していきながら今では毎週15名程のメンバーが集まるようになった。

『Team阿蘇』全体としてはいまや50名を超える大所帯になった。

 

「ランニング」という共通の趣味で人々が集まる。

そこから多くの出会いが生まれ、チャンスが生まれた。

このチームの練習会に参加するようになって走力をメキメキ伸ばし“サブスリー”を達成したメンバーもいるし、ここで出会ってめでたく結婚したカップルもいる。

「『好き』で繋がるコミュニティはあなたの人生を豊かにする」

僕は割と本気でそう信じている。

◆あなたの『好き』を持ち寄る“趣味会”

ということで、今回のプロジェクトでは、『コワーキングスペース』という枠組みに収まらず、いろんな人が『好き』を持ち寄れる場所にしたいと思う。

毎週〇曜日の午前中は□□会を開く

という風に週間のイベントスケジュールを決めてしまって、共通の趣味=『好き』を持つ人々が集まれる機会と空間を作ろうと思っている。

例えば、僕ならランニングのイベントが開けるし、英会話の会読書会など簡単なイベントを開くことも面白そうだなと思っている。

そして、追々、僕以外の人々がそれぞれの趣味を持ち寄って“趣味会”を開いてくれたら、さらに面白そうだなと思っている。

つまり、

ベースとしては『コワーキングスペース』を運営するが、決められた時間に小さなイベントが開かれ“共通の趣味”を持つ人々が集まるスペースにしたい。

繰り返しになるが、

『好き』で繋がるコミュニティは人生を豊かにする

そういう機会と場所と仕組みを作ることが、今回のプロジェクトの社会的な価値になると思う。

 

◆『COCO Like』1/19(土) プレオープン!

お店の名前はいろいろ考えたがこれにしようと思う。

『COCO Like』

読み方は“ココライク”

これを分解して羅列してみるとこんな感じ。

・CO … Co-working (コワーキング、協働), Co-something (何かを共にする)

・CO … Community (コミュニティ)

・COCO … 日本語の“ここ”

・Like … 「好きである」

これらを全体的にまとめると

みんなの『好き』が共有できる場所=コミュニティ

という感じになる。

ちなみに、本当は『COCO』だけでもいいかなと思っていた。

しかし、ネットで調べたところ、『COCO』という屋号のビジネスは他にもたくさんあったので、後ろに『Like』をちょこんと付けてみた。

個人的には『COCO』だけの方が“ココ”という可愛らしい響きに聞こえる。

将来的には、

「じゃぁ、“ココ”に集合しよう!」

的な感じで、『好き』が集まる拠点として多くの人に使ってもらいたいなぁと妄想している。

と、ここまでダラダラ書き連ねてしまったが、

 

2019年1月19日 土曜日。

『COCO Like』

プレオープン!

まだまだ準備中で、改善の余地だらけであるが、来てくださる人の意見も取り入れながらボチボチ小さく始めていこうと思う。

準備不十分だが、ここはひとまず“スピード勝負”

「走りながら考える」方針で突破していこうと思う。

正直、プレオープン期間は広告宣伝期間と捉えているので、料金設定は採算度外視の低価格に設定してみた。

なので、みなさん、暇つぶしがてらフラッと遊びに来てもらえると激しく嬉しい

★COCO Like (ココライク)★
~みんなの『好き』が集まる場所~

●プレオープン期間についてのお知らせ● ※プレオープン期間は終了しました。

【プレオープン期間】
2019/1/19(土)~2019/2/16(土)

【営業時間】※プレオープン期間に限り
月 9:00~21:00
火 定休日
水 9:00~18:00
木 9:00~21:00
金 9:00~21:00
土 9:00~21:00
日 9:00~21:00

※予約は必須ではありませんが、オーナーが所用で不在の場合がございますので、事前にFacebookメッセージ等でご予約することをおすすめします。

※変則営業日
1/19(土) 12:00~21:00
1/20(日) 10:30~21:00
1/26(土) 15:00~21:00
2/9(土) 休み
2/10(日) 休み

【料金】※プレオープン期間特別価格
◆2時間利用(1ドリンク無料) 500円
◆延長1時間 300円
◆1日パス(2ドリンク無料) 1000円
◆イベント利用 要相談

【収容人数】
トレーラーハウス内 10名程度

【設備】
・Wi-Fi
・電源コンセント
・ドリンクコーナー
・軽食コーナー
・シェア本棚(青空図書館)
・屋外空きスペース
etc

【場所】
泊まれない宿 “阿蘇び心”の敷地内
(熊本県阿蘇市黒川211)

※“阿蘇び心”は2月末まで冬期休業中。